Video Sequencer

Video Sequencerは、ビデオ編集のための強力なツールです。

../_images/video-editing_introduction_screen-layout.png

デフォルトの Video Editing 画面レイアウト。

BlenderでのVideo Sequencerとビデオ編集の詳細については、 Video Editing を参照してください。

View Types

../_images/video-editing_introduction_types.png

Video Sequence エディターには、メインビュー用に3つのビュータイプがあります:

Sequencer

タイムラインとストリップのプロパティを表示します。

Preview

プレビューウィンドウとプレビュープロパティを表示します。

Sequencer & Preview

プレビューとタイムライン両方のビューとプロパティを合わせて表示します。

1つのワークスペースで任意のビュータイプの複数のインスタンスを作成できます。

注釈

デフォルトではシーケンサが有効になっていますが、 Post Processing で無効にすることができます。

パフォーマンス

再生パフォーマンスは、いくつかの方法で改善できます。パフォーマンスへの最大の影響は、Video Sequencerが再生をキャッシュできるようにすることです。キャッシュには2つのレベルがあります。最初のレベルはRAMキャッシュです。これはデフォルトで有効になっていますが、使用可能なRAMの量を増やすことができます。次のレベルのキャッシュは、キャッシュされたストリップをディスクに保存するディスクキャッシュです。ディスクキャッシュは通常、RAMキャッシュよりも多くをキャッシュできますが、速度が遅くなる可能性があります。これらのキャッシュオプションは両方とも、 Preferences で構成できます。

Another way to improve performance is by using Strip Proxies. These are used to cache images or movies in a file that is easier to playback by reducing the image quality by either decreasing the resolution and/or compressing the image.