リストビュー&プリセット

リストビュー

../../../_images/interface_controls_templates_list-presets_view-filter.png

フィルタリングオプションパネルを拡張したリストビュー。

このコントロールはリスト内のアイテムを管理するのに役立ちます。たとえばオブジェクトデータプロパティで使用されています。メインのリストに加え、下側にフィルタリングパネル (デフォルトでは非表示) と、右側に編集用のボタンがあります。

Select

項目を LMB で選択します。

リネーム

項目をダブルクリックすると、テキストフィールドを使用して項目の名前を編集できます。カーソルを項目の上に置いて Ctrl-LMB でも行うことができます。

Resize

リストビューのサイズを変更して、表示できるアイテム数を増減できます。ハンドル (::::) をドラッグして、リストを拡張または縮小します。

フィルター

Show filtering options ボタン (左下の三角形) をクリックして、フィルタリングオプションパネルを表示または非表示にします。

Search

リスト項目の名前の一部をフィルターテキストフィールドに入力して、名前の一部で項目をフィルタリングします。

包括的フィルタ

虫眼鏡のアイコンに + 記号がある場合は、テキストにマッチする項目のみが表示されます。

排他的フィルタ

虫眼鏡のアイコンに - 記号がある場合は、テキストとマッチしない項目のみが表示されます。

並べ替え

リスト項目を並べ替えます。

アルファベット順

このボタンは、アルファベット順とアルファベット以外の順を切り替えます。

Inverse

オブジェクトを昇順または降順に並べ替えます。これは、アルファベット順 (選択されている場合) にも適用されます。

リストビューの右側には、リストを管理するボタンがあります:

Add +

新しい項目を追加します。

Remove -

選択した項目を削除します。

Specials v

Specials メニューには、リストへ登録されているものを操作するツールが含まれています。

Move (上/下矢印アイコン)

選択した項目を上下に 1 つ移動します。

プリセット

../../../_images/interface_controls_templates_list-presets_preset.png

プリセットメニューの例。

セレクター

使用可能なプリセットのリストです。選択すると、プロパティが上書きされます。

Add +

現在適用されている一連のプロパティに基づいて新しいプリセットを追加し、後で再利用できるように保存することができます。 ポップアップが開き、名前を設定できます。その後、リストから名前を選択し、場合によっては設定を追加することができます。

Remove -

選択したプリセットを削除します。

Specials

オプションの Specials メニューには、リストへ登録されているものを操作するツールが含まれています。