Set Curve Tilt(カーブ傾き設定)ノード

Set Curve Tilt(カーブ傾き設定)ノード。

Set Curve Tilt(カーブ傾き設定) は、各カーブ制御点での傾斜角度を制御します。その角度は、カーブを評価するときに各点で生成される法線ベクトルを回転させます。その後、 Normal(ノーマル)ノード で法線を取得できます。

法線ベクトルの回転は Axis Angle(軸の角度) 回転です。これは、接線ベクトルを軸として、未加工の評価された法線を元のベクトルとして使用し、傾きを回転角度として使用する Vector Rotate (ベクトル回転)ノード 操作と同じです。

このデータの入力ノードは Curve Tilt(カーブ傾き)ノード です。

入力

Curve(カーブ)

Standard geometry input, containing curves.

Selection(選択)

各制御点の値を変更するかどうか。True値は値が変更されることを意味し、False値は値が同じままであることを意味します。

Tilt(傾き)

各制御点の傾斜角度。

Properties(プロパティ)

このノードにはプロパティがありません。

出力

Curve(カーブ)

標準のジオメトリ出力です。