Anisotropic (異方性) BSDF

../../../_images/render_shader-nodes_shader_anisotropic_node.png

Anisotropic BSDF。

Hair (ヘアー) BSDF

Anisotropic (異方性) BSDF は光沢のある反射の追加に使用され、UとV方向の粗さを別個にコントロールします。シェーディングに使用される接線は、有効なUVマップから取得されます。利用可能なUVマップがない場合、メッシュバウンディングボックスに基づく球マッピングを使用して自動的に生成されます。

入力

Color

Color of the surface, or physically speaking, the probability that light is reflected for each wavelength.

Roughness

反射のシャープさ。0.0で完全に鋭角になり、高い値で滑らかになります。

Anisotropy (異方性)

反射の異方性の量。0.0は、丸いハイライトを与えます。値が大きいほど、接線方向に直交する細長いハイライトが得られます。負の値は、接線方向に沿うハイライトを与えます。

Rotation

異方性接線方向の回転。値0.0は0°回転、0.25は90°、1.0は360°= 0°に相当します。接線方向のテクスチャリングに使用できます。

Normal

Normal used for shading; if nothing is connected the default shading normal is used.

Tangent

陰影に使用される接線。何も接続されていない場合、デフォルトのシェーディング接線が使用されます。

Properties

Distribution (分布)

使用するマイクロファセット分布。Sharp は鏡のように完全にシャープな反射となりますが、 BeckmannGGXAshikhmin-Shirley は、ぼやけた反射となります。

出力

BSDF

標準シェーダー出力。

../../../_images/render_shader-nodes_shader_anisotropic_rot0.jpg

異方性回転は0。

../../../_images/render_shader-nodes_shader_anisotropic_rot025.jpg

異方性回転は0.25(90°)。

../../../_images/render_shader-nodes_shader_anisotropic_example.jpg

接線方向の0°回転、90°回転、テクスチャ回転による異方性シェーディング。 サンプルblendファイル