マニュアルのビルド

RST ファイルを整った HTML ページに変換するのは簡単です。

~/blender_docs フォルダをターミナルもしくはコマンドプロンプトで開き、以下を実行するだけです:

make

Tip

Microsoft Windowsの場合、 make.bat` をダブルクリックすることで、コマンドプロンプトを開いてコマンドを打ち込むことなくコマンドを実行することが出来ます。

これがドキュメントをビルドする際に使われるべきコマンドですが、 make help と入力することで他のコマンドも利用できます。このコマンドはRSTファイルをHTMLページに変換し、結果の確認のために自動でデフォルトのブラウザを開きます。このコマンドは実行され続け、RSTファイルの変更を監視し、必要に応じてHTMLページの更新を行います。

注釈

HTMLに出力されたページは、 ~/blender_docs/build/html` ディレクトリを直接ブラウザで開くことで閲覧することが出来ます。例えば、 build/html/index.html を開いてこのマニュアルの最初のページを開くことが出来ます。

初回 (と大きな変更があったとき) はビルドに数分かかりますが、それ以降のビルドは数秒で終わります。