Attribute Math

Modify an attribute with a math operation.

../../../_images/modeling_geometry-nodes_attribute_attribute-math_node.png

The Attribute Math Node.

入力

Geometry

Standard geometry input.

A, B, C

The first and second input to the math operation. This is either an attribute name or numeric value.

Result (結果)

Name of the attribute where the computed result is stored. A new attribute with that name is added if it does not exist yet. If it does exist, the values of the existing attribute are overridden.

Properties

Operation

入力値に適用される数学演算子:

Functions (関数)
Add

2つの値の合計。

Subtract

2つの値の差。

Multiply

2つの値の積。

Divide (除算)

最初の値を2番目の値で除算。

Multiply Add (積和算)

Addend による、2つの値の積の合計。

Power

Base が Exponent 乗となる。

Logarithm (Log)

Base をベースとする値のlog。

Square Root (平方根)

値の平方根。

Inverse Square Root (逆平方根)

値の平方根で割った値。

Absolute (絶対)

The input value is read with without regard to its sign. This turns negative values into positive values.

Exponent (指数)

Euler's number を値の乗数に。

Comparison (比較)
Minimum (最小)

入力値の最小値を出力。

Maximum (最大)

2つの入力値の最大値を出力。

Less Than (小さい)

最初の値が2番目の値より小さい場合、1.0を出力。それ以外の場合、出力は0.0。

Greater Than (大きい)

最初の値が2番目の値より大きい場合、1.0を出力。それ以外の場合、出力は0.0。

Sign (符号)

入力値の符号の抽出。 正の数は1.0を出力します。負の数は-1.0を出力します。0.0は0.0を出力します。

Compare (比較)

2つの入力値の差が*Epsilon*以下の場合、1.0を出力します。

Smooth Minimum

Smooth Minimum.

Smooth Maximum

Smooth Maximum.

Rounding (丸め)
Round (丸め)

Round the input value to the nearest integer.

Floor

入力値を最も近い整数に切り捨て。

Ceil (天井)

入力値を最も近い整数に切り上げ。

Truncate (切り捨て)

値の整数部分を出力。

Fraction (小数部)

Fraction.

Modulo (剰余)

最初の値を2番目の値で除算した、余りを出力。"

Wrap (ラップ)

入力値と、その値より小さい Max の整数倍に最も近い値との絶対差に基づき、MinMax 間の値を出力します。

Snap

Round the input value to down to the nearest integer multiple of Increment.

Ping-pong (ピンポン)

出力値は、入力値に基づいて、0.0と Scale の間で移動します。

Trigonometric (三角関数)
Sine (サイン)

The Sine of the input value.

Cosine (コサイン)

入力値の Cosine

Tangent

入力値の Tangent

Arcsine (アークサイン)

入力値の Arcsine

Arccosine (アークコサイン)

入力値の Arccosine

Arctangent (アークタンジェント)

入力値の Arctangent

Arctan2 (アークタンジェント2)

ラジアンで測定した2番目の値で割った最初の値の Inverse Tangent の出力。

Hyperbolic Sine (双曲線サイン)

入力値の Hyperbolic Sine

Hyperbolic Cosine (双曲線コサイン)

入力値の Hyperbolic Cosine

Hyperbolic Tangent (双曲線タンジェント)

入力値の Hyperbolic Tangent

Conversion (変換)
To Radians (ラジアンへ)

入力を度からラジアンに変換。

To Degrees (度へ)

入力をラジアンから度に変換。

注釈

Attributes are converted implicitly to the float data type.

A, B, C
Attribute

The input is a text field that expects an attribute name.

Float

The input is a number field.

Output (出力)

Geometry

Standard geometry output.