Volumetrics(ボリューメトリック)

Eevee simulates volumetric scattering by evaluating all volume objects inside the view frustum.

To achieve this, Eevee uses several 3D textures which have a high video memory usage. The texture dimensions can be tweaked using the Tile Size and Samples parameters.

オブジェクトボリュームにはいくつかの 制限 があります。

参照

Panel(パネル):

Properties(プロパティ) ‣ Render(レンダー) ‣ Volumetrics(ボリューメトリック)

Start(開始)

ボリューメトリック効果の開始距離。

End(終了)

ボリューメトリック効果の終端距離。

Tile Size(タイルのサイズ)

ボリューメトリック効果の品質を制御します。サイズを小さくすると、ビデオメモリの使用量と品質が向上します。これは、ボリューメトリックセルのピクセル単位のサイズです。

Samples(サンプル数)

ボリューメトリック効果を計算するためのサンプル数。カウントを大きくすると、ビデオメモリの使用量と品質が向上します。これらのサンプルは、ビューの深さ(ビューのZ軸)に沿って分布しています。

Distribution(分布)

線形サンプル分布と指数サンプル分布をブレンドします。値を大きくすると、より多くのサンプルがカメラの近くに配置されます。

Volumetric Lighting(ボリューメトリックライティング)

ボリューム散乱がシーン内の光を散乱させます。シーンにボリューム散乱が存在しない場合は不要です。

Light Clamping(光の範囲制限)

ボリューム散乱効果のクランプライトの寄与。フリッカーやノイズを低減します。クランプを無効にするには、0.0に設定します。

Volumetric Shadows(ボリューメトリックシャドウ)

周囲のボリュームオブジェクトのおおよその光吸収。これにより、ボリュームが光に対してより不透明になります。これは非常に計算コストの高いオプションであり、制限があります。

Samples(サンプル数)

ボリューメトリックシャドウを計算するサンプル数。

参考

制限