はじめに

Welcome to Blender! Blender is a free and open-source 3D creation suite.

With Blender, you can create 3D visualizations such as still images, 3D animations, VFX shots, and video editing. It is well suited to individuals and small studios who benefit from its unified pipeline and responsive development process.

Being a cross-platform application, Blender runs on Linux, macOS, as well as Windows systems. It also has relatively small memory and drive requirements compared to other 3D creation suites. Its interface uses OpenGL to provide a consistent experience across all supported hardware and platforms.

../../_images/getting-started_about_introduction_screenshot.jpg

どんな人が Blender を利用するのか?

Blender はあらゆるメディア制作に適した多様なツールを持っています。世界中の人々およびスタジオはこのツールを趣味、商用、長編映画に利用できます。

Check out the User Stories page on the Blender website for more examples.

主な機能

  • Blender は様々な機能が統合した3Dコンテンツ制作ツールで、 ModelingRenderingAnimation & RiggingVideo EditingVFXCompositingTexturing 、さらに種々の Simulations などの広範なツールを提供します。

  • クロスプラットフォームであり、統一された OpenGLの GUI を主要なプラットフォームへ提供しています。また、Python スクリプトによるカスタマイズが可能です。

  • 高品質な 3D アーキテクチャによって高速かつ効率の良い制作ワークフローを提供しています。

  • コミュニティによる積極的なサポートを誇っています。広きにわたるコミュニティについては blender.org/community をご覧ください。

  • ポータブルでの利用もできる小さなサイズです。

Blender の最新バージョンは こちら からダウンロードできます。

../../_images/getting-started_about_introduction_postprocessing.jpg

ポスト・プロセス後のレンダリング画像。

Blender は広い範囲のタスクで利用する事が可能であり、最初に基本を学ぼうとする際は手ごわく感じるかもしれません。しかし、ほんの少しのモチベーションと適切な教材を用いることで、数時間程の練習後には Blender に慣れ親しむ事ができます。

本マニュアルは単なるリファレンスとして以上に良い手がかりとなります。また専門のウェブサイトには多くのオンラインのビデオ・チュートリアルが有ります。

Blender で多くの事ができますが、飽くまでもツールに過ぎません。偉大なアーティストは単にボタンを押したりブラシを精密に操作したりする事によって���はなく、人体解剖学、立体構造、ライティング、アニメーションの原則等を学んで訓練する事によって、傑作を作るのです。

Blender のような 3D 制作ソフトウェアは、技術的な複雑さと基本になる技術に関連した専門用語を自ずと持つことになります。UV マップ、マテリアル、シェーダー、メッシュや "サブディピジョン" といったデジタルアーティスト特有の用語への広い理解は、Blender を最大限に有効に扱うための手助けとなるでしょう。

本マニュアルを読み続けることで、Blender が偉大な道具であることを学び、自身の関心を他の芸術的であり技術的な領域に向ける事で、あなたも素晴らしいアーティストに成る事ができるでしょう。