Windows へのインストール

最小要件と、(未入手であれば) Blender の入手先を Blender のダウンロード ページで確認してください。

zip ファイル、または、Windowsインストーラファイルをダウンロードします。

Windowsインストーラファイルでインストール

Windowsインストーラは、Blenderのインストールフォルダーの選択や、スタートメニューへのエントリ登録と、Blenderでblendファイルを開くように関連付けることができます。管理者権限が必要です。

Zip でインストール

zip ファイルによる方法では、Blender を任意のフォルダに手動で展開する必要があります。展開先で実行可能ファイルをダブルクリックすることにより、Blender が起動します。

No start menu item will be created and no blend-file association will be registered, but there is also no need for administrator rights. You can register the file association manually by clicking Make Default on the System tab of the Preferences. Alternatively, you can run blender -r from the Command Line.

ちなみに

ポータブルインストールを作成する方法

すべての構成ファイルとインストール済みアドオンを実行可能フォルダ内へ保持させるには、解凍したフォルダの LOCAL ディレクトリ へ、config という名前のフォルダを作成します。

Microsoft ストアからインストール

Microsoft ストアでBlenderを検索してインストールすることにより、Microsoft ストアから Blenderをインストールできます。

Windows のスタートメニューから Blender を起動できるようになります。

Windows でのアップデート

Windowsでは、Blenderをアップデートするさまざまな方法があります。このセクションでは、最も一般的なアプローチについて説明します。

Windowsインストーラファイルでアップデート

Blenderのアップデートがリリースされると、 Blender Webサイト から直接ダウンロードできます。Windowsインストーラを実行して、Blenderのアップデートバージョンをインストールできます。以前にインストールしたバージョンのBlenderを削除するには、Windowsの設定またはコントロールパネルを使用して目的のバージョンをアンインストールします。

Zip でアップデート

Blenderのアップデートがリリースされると、Blender Webサイト から直接ダウンロードして、目的のフォルダに展開できます。そして、実行ファイルをダブルクリックしてBlenderを実行できます。Blenderのポータブルバージョンの作成の詳細については、 Install from Zip のセクションを参照してください。

既存のBlenderのインストールを上書きしないように気をつけてください。複数のバージョンを並列してインストールすることができます。

Microsoft ストアからアップデート

Blenderのアップデートが Microsoft ストアで入手可能になると、自動的にダウンロードされ、インストールされます。

参考

Blenderの前バージョンからの設定のインポート、および、その他のクイック設定については、スプラッシュ画面の Defaults(デフォルト) ページを参照してください。