選択

Box Select

ドラッグすることで、複数のノードを矩形選択します。または、 B により、矩形選択モードを開始することもできます。

Lasso Select

Ctrl-Alt-LMB でのドラッグにより、投げ縄選択が開始されます。

Select All A

すべてのノードを選択します。

Deselect All Alt-A

すべてのノードの選択を解除します。

Invert Ctrl-I

選択を反転します。

Select Linked From L

現在選択されているノードに加え、そのノードの入力にリンクしているノードも選択します。

Select Linked To Shift-L

現在選択されているノードに加え、そのノードの出力にリンクしているノードも選択します。

Select Grouped Shift-G

properties を基にして、アクティブノードと類似したノードを選択します。

Type

ノードの種類に基づきます。例えば、すべての Math ノードの選択に使用します。

Color

Colorプロパティに基づきます。

Prefix, Suffix

Nameプロパティに基づき、名前の前方/後方が一致するものを選択します。

Activate Same Type Previous/Next Shift-]/Shift-[

同じタイプの前/次のノードを検索し、ノードをアクティブにして表示されている状態にします。

Find Node Ctrl-F

ノードを検索します。選択したノードはアクティブになり、表示されている状態になります。

Select Multiple

Shift-LMB または Shift-RMB で複数のノードを選択します。