Local View(ローカルビュー)

Toggle Local View(ローカルビュー切替え)

参照

Mode(モード)

全てのモード

Menu(メニュー)

View(ビュー) ‣ Local View(ローカルビュー) ‣ Toggle Local View(ローカルビュー切替え)

ショートカットキー

NumpadSlashSlash

グローバルビューには、シーン内のすべての3Dオブジェクトが表示されます。ローカルビューは、選択した1つまたは複数のオブジェクトを分離するため、ビューポートに表示されるのはそれらだけです。これは、他のオブジェクトによって隠されているオブジェクトで作業する場合や、重いシーンでビューポートのパフォーマンスを高速化する場合に役立ちます。ローカルビューは、3D Viewport(3Dビューポート)ごとに設定できるコンテキスト上の意味です。

Global(グローバル)Local View(ローカルビュー) の切り替えは、View(ビュー) メニュー からオプションを選択するか、ショートカット NumpadSlash で行います。

../../../_images/editors_3dview_navigate_local-view_local1.png

Global View(グローバルビュー)。

../../../_images/editors_3dview_navigate_local-view_local2.png

Local View(ローカルビュー)。

注釈

ここに記述するのは、Local View(ローカルビュー) による変化がはっきりとしないものについてです。

3D Cursor(3Dカーソル)

Local View(ローカルビュー) 内では、3Dカーソルはシーンにロックされません。その代わりに、各ビューが独立したカーソルの位置を持ちます。

Layers(レイヤー)

ローカルビューは、ローカルビューに入るときに選択したオブジェクトのみを使用して、レイヤーをバイパスします。ローカルビューで新しいオブジェクトを追加することもできます。

Tip

Blender に慣れないうちは、かなり頻繁に間違えて NumpadSlash を押してしまうことがあります。シーン内から多数のオブジェクトが不思議な消失をした場合には、Local View(ローカルビュー) をオフにしてみてください。

Remove from Local View(ローカルビュービューから除外)

参照

Mode(モード)

全てのモード

Menu(メニュー)

View(ビュー) ‣ Local View(ローカルビュー) ‣ Remove from Local View(ローカルビュービューから除外)

ショートカットキー

Alt-NumpadSlash, Alt-Slash

オブジェクトを選択して Remove from Local View(ローカルビュービューから除外) を実行すると、選択したオブジェクトが Local View(ローカルビュー) から除去されます。選択したオブジェクトは Global View(グローバルビュー) に戻り、他のすべてのオブジェクトは Local View(ローカルビュー) に残ります。最後まで残っていたオブジェクトが除去されると Local View(ローカルビュー) が空になり、オブジェクトを表示させるためには Local View(ローカルビュー) を終える必要があります。

ヒント

This is useful when working with objects in dense scenes where painstakingly selecting objects to include in the local view isn't practical, especially when they intersect or are obscured by objects you don't want to include. In this case it's simpler to select many objects in a region and enter local view, then subtract objects from local view once they're visible.