Geometry to Instance(ジオメトリをインスタンス化)ノード

Geometry to Instance(ジオメトリをインスタンス化)ノード。

Geometry to Instance(ジオメトリをインスタンス化) ノードは、接続されたすべての入力ジオメトリをインスタンスに変換します。視覚的には、このノードは Join Geometry(ジオメトリ統合)ノード の結果と似ていますが、別のインスタンスとして結果を出力します。ジオメトリデータ自体は実際には結合されていません。

このノードは、 Instance on Points(ポイントにインスタンス作成)ノードPick Instances オプションと組み合わせて使用​​できます。これは、ノードツリーで生成されたジオメトリ間で選択する方法として使用できます(例えば、 Collection Info(コレクション情報)ノード で個別のインスタンスから選択するのとは対照的に)。

ちなみに

このノードは、入力が大きなジオメトリの場合、ジオメトリ統合ノードよりもはるかに高速になる可能性があります。これは、ジオメトリ統合ノードが実際にはより大きなメッシュやより大きなカーブを作成する必要があるためです。操作は簡単ですが、大きなメッシュを作成するだけでもかなりのコストがかかります。このノードは、大きなジオメトリをマージする代わりに、それらをインスタンスとしてグループ化するだけなので、より優れている可能性があります。

入力

Geometry(ジオメトリ)

統合されるジオメトリ。複数の入力が可能です。ノードがミュートされている場合、最初のリンクのみが通過します。

Properties(プロパティ)

このノードにはプロパティがありません。

Output(出力)

Geometry(ジオメトリ)

標準のジオメトリ出力です。

../../../_images/modeling_geometry-nodes_geometry_geometry-to-instance_instance.png

インスタンス化する複数のプリミティブから選択するために、 Instance on Points(ポイントにインスタンス作成)ノード と組み合わせて使用​​されるノード。