タブ&パネル

タブ

../../_images/interface_window-system_tabs-panels_tabs.png

上: トップバーの水平タブヘッダー。下: Properties Editor内の垂直タブヘッダーに並ぶタブアイコン。

タブは、ユーザー インターフェイスの重なり合う部分を制御するために使用されます。一度に内容が表示されるタブは 1 つだけです。タブは垂直または水平の タブヘッダー に並んでいます。

切り替え/サイクリング

垂直タブは、タブ内のどこからでも Ctrl-Wheel で切り替えることができます。Ctrl-Tab および Shift-Ctrl-Tab を使用してタブを循環したり、タブヘッダーアイコンの上にマウスを移動して LMB を押したりすることもできます。(ワークスペースタブはこのキーマップを使用しません。ワークスペース controls を参照してください。)

パネル

../../_images/interface_window-system_tabs-panels_panels.png

Propertiesエディタのパネル

黄色の部分がパネルで、赤がサブパネルです。

パネルは、ユーザー インターフェイスの最小の組織単位です。パネルヘッダーは常に表示され、パネルのタイトルが表示されます。パネルは、サブパネルを含むこともあります。

折りたたみと展開

パネルは、展開して内容を表示するか、折りたたんで内容を非表示にすることができます。展開されたパネルはパネルヘッダーの下矢印(▼)で示され、折りたたまれたパネルは右矢印(►)で示されます。

  • パネルヘッダーを LMB でクリックすると、そのパネルへの展開/折りたたみを行います。

  • A でマウスポインタの下にあるパネルへの、展開/折たたみを行います。

  • Ctrl-LMB でパネルヘッダーをクリックすると、そのパネルだけが展開され、ほかのパネルは全て折りたたまれます。

  • Ctrl-LMB でパネルヘッダーをクリックすると、すべてのサブパネルが展開され / 折りたたまれます。

  • ヘッダーの上から LMB でドラッグすると、一度にたくさんのパネルを展開/折りたたみできます。

Position

リージョン内でパネルの位置を変更できます。パネルヘッダーの右側にあるグリップヴィジェット (::::) を LMB でドラッグすることにより行います。

ピン留め

別々のタブの内容を同時に表示したいという要望もあります。それは、パネルのピン留め機能によって解決されました。

どのタブが選択されているかにかかわらず、ピン留めされたパネルは表示されたままになります。ヘッダーの画鋲アイコンをクリックすると、パネルをピン留めできます。画鋲アイコンを持たないパネルは、 RMB から Pin を選択するか、パネル上での Shift-LMB によってピン留めすることができます。

Zoom(ズーム)

パネルとその領域全体のズーム倍率を変更することができます。領域内で Ctrl-MMB を押し込んでマウスを動かすか、または NumpadPlusNumpadMinus を使用してコンテンツを拡大/縮小することができます。Home (Show All)を押すことで、マウスポインタでフォーカスされているスクリーン/パネルのズーム倍率がリセットされます。

Presets(プリセット)

../../_images/interface_controls_templates_list-presets_preset.png

プリセットメニューの例。

セレクター

使用可能なプリセットのリストです。選択すると、プロパティが上書きされます。

Add(追加) +

現在適用されている一連のプロパティに基づいて新しいプリセットを追加し、後で再利用できるように保存することができます。 ポップアップが開き、名前を設定できます。その後、リストから名前を選択し、場合によっては設定を追加することができます。

Remove(削除) -

選択したプリセットを削除します。