Blender のインストール

Blender は約三か月毎に更新されます。最新の更新点については リリースノート を参照してください。

システム要件

Blender は Windows、macOS、Linux にインストールすることができます。グラフィックドライバーが最新のもので、かつOpenGLがしっかりとサポートされていることを常に確認してください。Blender をインストールする前に、最低限および推奨の動作環境 のセットをそろえるようにしてください。

ペンタブや 3D マウスといったハードウェアのサポートについては ハードウェアの設定 を参照してください。

Blender のダウンロード

Blender は、安定度合いに応じて選択できるさまざまなバイナリパッケージを提供しています。各パッケージには、最新の機能と安定性のトレードオフがあります。あなたにぴったりのパッケージは、これら2つの要件によって異なります。例えば、スタジオでは 長期サポート が必要な場合があり、趣味で利用する人は新しい機能が必要な場合があり、また今後の機能をテストしたい人もいます。以下に説明する各パッケージには、すべての人にぴったりのパッケージがあります。

安定版

最新機能が盛り込まれたパッケージで、リグレッションがなく安定しています。新しい安定版リリースバージョンは、約4か月ごとに入手できます。

長期サポート版(LTS)

非常に安定したバージョンの Blender を必要とする長期的なプロジェクト向けに用意されたパッケージ。 LTS リリースは2年間サポートされており、新機能、APIの変更、改良はありません。新しい長期サポートバージョンが毎年利用可能です。

Daily Builds

これは毎日アップデートされる開発中の最新の変更が反映されたデイリ-ビルドのディストリビューションです。これは公式のものであり、そこまで実験的なものではありませんが、安定版のような全体的なテストはされておらず動かない可能性があります。

注釈

Blender のソースコードはリファレンスか Build from Source から無料で利用可能です。一般の Blender ユーザーがソースコードからビルドするということは想定されて いません が、以下のような利点があります:

  • 最新の Blender である。

  • ある機能が開発されたどんなブランチやバージョンのものもインストールすることができる。

  • 自由にカスタマイズできる。

安定版、デイリービルドともにインストールの手順は同じなので、各自のOSに合わせた手順に従ってください:

注釈

Blenderには組み込みのアップデートシステムがありません。以下のセクションで説明されているアップグレード手順に従って、Blenderを自分で更新する必要があります。