Viewport Display

Reference

Mode

Object Mode

パネル

Properties ‣ Object Properties ‣ Viewport Display

Viewport Display パネルは、3D Viewportでの余分な表示オプションを有効にするために使用されます。

../../../_images/scene-layout_object_properties_display_panel.png

Viewport Display パネル。

Show
Name

オブジェクトの名前を3D Viewportに表示します。

Axis

オブジェクトの軸を示す空オブジェクトのようなオブジェクトを表示します。

Wireframe

ソリッドディスプレイの上部にオブジェクトのワイヤーフレームを表示します。

All Edges

メッシュオブジェクトのすべての辺を表示します。

テクスチャ空間 (Texture Space)

オブジェクトの Texture Space を表示します。

Shadow

オブジェクトがViewportに影を落とすことができます。

In Front

オブジェクトを他のオブジェクトの前面に表示します。(インスタンス化されたオブジェクトではサポートされていません。)

Display As

3D Viewportに表示するシェーディングモード。これは、Viewportの速度を低下させている高ポリゴンオブジェクトがある場合に役立ちます。

Color

Workbenchレンダラーを使用するときにオブジェクトの色を指定できます。

Bounds

オブジェクトの周囲のバウンディングシェイプを表示します。これは、Viewportの速度を低下させる高ポリゴンオブジェクトがある場合に役立ちます。オブジェクトの境界の形状は、オリジナルのオブジェクトの外観に近い可能性のあるさまざまなプリミティブシェイプを使用して計算できます。