Move

参照

Mode

Object Mode, Edit Mode, Pose Mode

Menu

Object/Mesh/Curve/Surface ‣ Transform ‣ Move

ショートカットキー

G

Object Modeでは、Moveオプションを使用してオブジェクトを移動できます。移動とは、オブジェクトの位置を変更することを意味します。また、アクティブな3D Viewportの3D空間内でオブジェクトを構成する要素を移動することもできます。

G を押すと、"Move" 変換モードがアクティブになります。選択したオブジェクトや要素は、マウスポインタの位置とカメラに応じて自由に移動します。アクションを確定するには、 LMB を押します。アイテムを移動している間、X、Y、およびZ軸での変化量が3D Viewportのヘッダーに表示されます。

../../../../_images/scene-layout_object_editing_transform_move_display-values.png

移動中の表示

ちなみに

Object Modeでオブジェクトを移動すると、オブジェクトの原点が変更されます。Edit Modeでオブジェクトの頂点/辺/面を移動しても、オブジェクトの原点は変更されません。

参考

ショートカットを組み合わせて使用​​すると、変換をより細かく制御できます。 Transform Control を参照してください。

Options

Move X, Y, Z

対象の軸上で選択物を移動する量。

Orientation

変換の軸を指定された方向に制限します。詳細については、 Transform Orientations を参照してください。

Proportional Editing

押し出された面は、近くのジオメトリに影響します。完全なリファレンスについては、 Proportional Editing を参照してください。