Introduction

The creation of a 3D scene needs at least three key components: Models, materials and lights. In this part, the first of these is covered, that being modeling. Modeling is simply the art and science of creating a surface that either mimics the shape of a real-world object or expresses your imagination of abstract objects.

モード

モデリングしようとしているオブジェクトの種類に応じた、様々なモデリング モード が用意されています。モードは、モデリング特有のものでないため、マニュアルの別章にて取り扱います。

モードを切り替えながらモデリングを行うことが普通です。いくつかのツールは複数のモードで利用可能の場合もありますし、特定のモードでのみ利用可能な場合もあります。

Edit Mode

Edit Mode is the main mode where modeling takes place. Edit Mode is used to edit the following types of objects:

  • Meshes

  • カーブ(Curves)

  • サーフェス(Surfaces)

  • メタボール(Metaballs)

  • テキストオブジェクト(Text objects)

  • Lattice

編集中オブジェクトのメッシュのみ変更することができます。他のオブジェクトを変更するには、編集モードから抜け、他のオブジェクトを選択し、編集モードに入るか、 複数のオブジェクトへの編集 を使用します。