カーブウィジェット

../../../_images/interface_controls_templates_curve_ui.png

カーブウィジェット。

カーブウィジェット の目的は、画像のように、曲線を使用して値の上下をスムーズに調整することで、直感的に入力を変更できるようにすることです。

入力値はグラフのX軸に配置され、出力値はY軸に配置されます。

コントロールポイント

Blenderのすべてのカーブと同様に、 カーブヴィジェット の曲線は コントロールポイント を使用して制御されます。

既定では、(0.0, 0.0) と(1.0, 1.0) の 2 箇所にコントロールポイントがあり、入力が出力に直接反映されます (変化がありません)。

Move

クリックしてドラッグするだけです。

Add

カーブ上の、コントロール ポイントが存在しない任意の場所をクリックします。

削除

選択して、右上の X ボタンをクリックします。

Controls

曲線グラフの上にはコントロールが横に並んでいます。それらは以下の通りです:

Zoom In (プラスマークのある虫眼鏡アイコン)

グラフの中央をズームして詳細を表示し、より正確な制御を可能にします。拡大中に視点を移動するには、グラフ内の空の部分をクリックしてドラッグします。

Zoom Out (マイナスマークのある虫眼鏡アイコン)

グラフを縮小して、細部が判りづらくなるかわりにグラフを全体的に表示します。 クリッピング領域を超えてズームアウトすることはできません(後述の Clipping を参照してください)。

Specials v

Specials メニューには、コントロールポイントを操作したり、プロパティを設定するためのツールが付いています。

Reset View

曲線の表示をリセットします。

ハンドルのオプション。

コントロールポイントがカーブの形状にどのように影響するかを制御します。選択したコントロールポイントでカーブのセグメントの補間を決定します。

Vector Handle

直線を生成します。カーブハンドルの接線を破り、角度をつけます。

Auto Handle

滑らかなカーブを生成する自動ハンドルにします。

Auto Clamped Handle

滑らかなカーブを生成する自動ハンドルで、値の行き過ぎを防ぎます。

Free Handle

ハンドルは完全に独立して動かすことができ、方向が急激に変わることがあります。

Aligned Free Handles

カーブポイントの2つのハンドルは共に、常に正反対方向を指すようにロックされています。これにより、コントロールポイントで常に滑らかなカーブになります。

../../../_images/interface_controls_templates_curve_handle-vector.png

Vector Handles。

../../../_images/interface_controls_templates_curve_handle-auto.png

Auto Handles。

../../../_images/interface_controls_templates_curve_handle-auto-clamped.png

Auto Clamped Handles。

延長のオプション。

最初のコントロールポイントより前と、最後のコントロールポイントより後ろについて、曲線をどのように延長するかを制御します。

Extend Horizontal

曲線を最初の点の前と最後の点の後で水平に保ちます。

Extend Extrapolated

曲線の形状に基づいて、最初の点の前と最後の点の後に曲線を外挿します。

../../../_images/interface_controls_templates_curve_extend-horizontal.png

Extend Horizontal.

../../../_images/interface_controls_templates_curve_extend-extrapolate.png

Extend Extrapolated.

Reset Curve

既定のカーブにリセットします (追加されたすべてのポイントを削除します)。

Clipping Options (ドットアイコン)
Use Clipping

カーブポイントが指定した値の間に収まるように強制します。

Min X/Y and Max X/Y

カーブポイントの最小の境界と最大の境界を設定します。

Delete X

選択したコントロール ポイントを削除します。最初と最後のポイントは削除できません。

X, Y

選択したコントロールポイントの座標です。

Copy/Paste Ctrl-C, Ctrl-V

Ctrl-C でカーブ全体をコピーし、別のカーブウィジェットにマウスカーソルを置いて Ctrl-V でペーストできます。