ノードの配置

Snapping(スナップ)

The snapping options can be found on the rightmost side of the node editor's header.

Snap Shift-Tab

Toggle snapping on or off. You can also do this temporarily by holding Ctrl after starting to drag one or more nodes around.

Snap Node Element Shift-Ctrl-Tab

What to snap the selected nodes to:

Grid(グリッド):

Snap to the grid in the background.

Node X(ノード X):

Snap to the X coordinate of another node's vertical border.

Node Y(ノード Y):

Snap to the Y coordinate of another node's horizontal border.

Node X/Y(ノードX/Y):

Combination of the above.

Snap Target(スナップ対象)

Which part of the selected nodes to snap:

Closest(近接):

最も近いポイントがターゲットにスナップします。

Center(中心):

Snap center of selected nodes onto target.

Median(中点):

Snap median of selected nodes onto target.

Active(アクティブ):

Snap active node onto target.

Auto-Offset(自動オフセット)

入力と出力のソケットをそれぞれ 1 つ以上持つノードを、 2 つのノード間の既存の接続線にドロップします。すると Auto-Offset(自動オフセット) により、方向設定に応じて左または右のノードが自動的に動き、新しいノード用のスペースが設けられます。Auto-Offset(自動オフセット) は、ユーザーのワークフローを中断することなく、対話的にノードレイアウトを整理するのに役立つ機能です。

../../../_images/interface_controls_nodes_arranging_auto-offset.png

Auto-offset is enabled by default, but it can be disabled in the User Preferences.

ノードを移動させている間に T を押すことで、オフセットの方向を切り替えることができます。

The offset margin can be changed using the Auto-offset Margin setting in the Editing section of the Preferences.