Bump (バンプ)ノード

../../../_images/render_shader-nodes_vector_bump_node.png

Bump ノード。

Bump (バンプ)ノードは、バンプマッピングのために、高さテクスチャから摂動した法線を生成します。高さの値は、法線のローカル方向を決定するために、シェーディングポイントと、サーフェス上の2つの近接ポイントでサンプリングされます。

入力

Strength

バンプマッピング効果の強度。バンプマッピングなしとフルバンプマッピングの間を補間します。

Distance (距離)

バンプマッピングの全体的な距離を制御する、高さの値の乗数。

Height (高さ)

シェーディングポイントでのサーフェスからの高さオフセットを与えるスカラー値。ここにテクスチャを接続します。

Normal

Standard normal input.

Properties

Invert

バンプマッピングを反転し、外ではなく、サーフェスの内側にディスプレイスします。

出力

Normal

標準法線出力。

../../../_images/render_shader-nodes_vector_bump_node-setup.png

上記のノード設定は、シェーダーのディフューズ部分のみをバンプし、滑らかな光沢のある "glaze" レイヤーでコーティングされた、でこぼこ面をシミュレートします。

../../../_images/render_shader-nodes_vector_bump_example.jpg