VR Scene Inspection

VR Scene Inspection アドオンは、ユーザーインターフェイスでのBlenderのネイティブバーチャルリアリティの機能を公開し拡張します。機能のセットは、Scene Inspection のユースケースに限定されています。Blender内でさらに開発することで、より高度なユースケースが可能になる可能性があります。

BlenderでのVRサポートは OpenXR 仕様に基づいており、いくつかのセットアップ手順が必要です。これらについては、 Head-Mounted Displays (HMD) のセクションで説明しています。

有効化方法

  • Blenderを開き、 Preferences(プリファレンス)に行き、 Add-ons(アドオン) タブを開きます。

  • 3D View、そして、VR Scene Inspectionをクリックし、スクリプトを有効にします。

Interface(インターフェイス)

3D Viewport(3Dビューポート) ‣ Sidebar(サイドバー) ‣ VR タブ にパネルがあります。

../../_images/addons_3d-view_vr-scene-inspection_interface.jpg

VR Session(VRセッション)

../../_images/addons_3d-view_vr-scene-inspection_vr-session.jpg
Start VR Session

ビューポートを HMD と共有するために、OpenXRプラットフォームへの接続を設定してみてください。

Tracking(トラッキング)
Positional(位置)

ヘッドの回転変化のみを追跡し、HMDが仮想空間内のビューアの位置に影響を与えないようにします。

Absolute(絶対)

ビューアーをランドマークに正確に配置するために通常追加される目のオフセットをスキップします。これにより、HMDの位置とは無関係にトラッキング原点を定義できます。

Use Controller Actions(コントローラーアクションを使用)

ビューポートナビゲーション、コントローラートラッキング、および触覚のデフォルトのコントローラーアクションを有効にします。

View(ビュー)

../../_images/addons_3d-view_vr-scene-inspection_view.jpg
Show(表示)
Floor(床)

VRビューで地面を表示します。

Annotations(アノテーション)

VRビューでアノテーションを表示します。

Selection(選択)

VRビューで選択の輪郭を表示します。

Controllers(コントローラー)

Set visibility of VR motion controllers. Requires enabling the Use Controller Actions option.

Custom Overlays(カスタムオーバーレイ)

カスタムオペレータドローイングを表示します(デフォルトのテレポートビームなど)。

Controller Style(コントローラースタイル)

VR モーションコントローラーの視覚スタイルの好みを選択します。

Clip Start(範囲の開始)/End(終了)

3D Viewport(3Dビューポート)のように VR ビューの値をクリッピングします。

Landmarks(ランドマーク)

ランドマークは、仮想空間でのビューアの再利用可能な基本ポーズ(位置と回転)を保存するために使用されます。さらに、カスタムオブジェクトおよびカスタムポーズタイプのランドマークに対して、ベースビューアの参照スケールを設定できます。

../../_images/addons_3d-view_vr-scene-inspection_landmarks.jpg
Landmark

list view

Selected Landmark(選択中のランドマーク)

リストの下に表示されるランドマークの設定を定義します。ランドマークの選択を変更しても、VRビューには影響しません。

Activate

ランドマークをアクティブにして、VRビューの基本ポーズを変更します。

Add(追加) +

ランドマークを作成します。

Remove(削除) -

Delete the selected landmark.

Add from Session

Create a landmark from the viewer pose of the running VR session.

Landmark Controls v
Add Landmark from Camera

Add a new landmark from the active camera object.

Update Custom Landmark

Update the selected landmark from the current VR viewer pose.

Cursor to Landmark

Move the 3D Cursor to the selected landmark.

Scene Camera to Landmark

Position the scene camera at the selected landmark.

Camera from Landmark

Create a new camera from the selected landmark.

Type(タイプ)
Scene Camera(シーンカメラ)

Follow the scene's active camera to define the base pose of the viewer.

Custom Object(カスタムオブジェクト)

任意のオブジェクトを設定して、ビューアの基本ポーズを定義します。

Custom Pose(カスタムポーズ)

ビューアの基本ポーズとして使用する位置と回転を手動で定義します。

Action Maps(アクションマップ)

../../_images/addons_3d-view_vr-scene-inspection_action-maps.jpg
Gamepad(ゲームパッド)

ビューポートナビゲーションのようなVRアクションに、モーションコントローラーの代わりにゲームパッド(Microsoft Xboxコントローラー)からの入力を使用します。

Extensions(エクステンション)

追加のコントローラーのバインドを有効にして、入力からアクションへの正しいマッピングを確保します。特定の拡張機能がすべての VR プラットフォーム でサポートされているとは限らないことに注意してください 。

HP Reverb G2

HP Reverb G2 コントローラとのバインドを有効にします。

HTC Vive Cosmos

HTC Vive Cosmos コントローラとのバインドを有効にします。

Huawei

Huawei コントローラとのバインドを有効にします。

Viewport Feedback(ビューポートフィードバック)

../../_images/addons_3d-view_vr-scene-inspection_viewport-feedback.jpg
Show VR Camera(VRカメラを表示)

現在の3D Viewport(3Dビューポート)で現在のVRビューアのポーズ(仮想空間での位置と回転)のインジケータを描画します。

Show VR Controllers(VRコントローラーを表示)

Draw indicators of tracked VR motion controllers in the current 3D viewport. Requires enabling the Use Controller Actions option.

Show Landmarks(ランドマークを表示)

Draw landmark indicators in the current 3D Viewport.

Mirror VR Session(VRセッションをミラーリング)

現在の3DビューポートをVRビューの視点に従わせます。

参照

Category(カテゴリー)

3D View(3Dビュー)

Description(詳細)

バーチャルリアリティメガネ(ヘッドマウントディスプレイ)でビューポートを表示します。

Location(位置、場所)

3D Viewport(3Dビューポート) ‣ Sidebar(サイドバー) ‣ VR タブ

File(ファイル)

viewport_vr_preview folder

Author(作者)

Julian Eisel, Sebastian Koenig, Peter Kim

メンテナー

Julian Eisel, Peter Kim

License(ライセンス)

GPL

サポートレベル

Official(公式)

Note(メモ)

このアドオンはBlenderにバンドルされています。