方向付け

Reference

Menu

View ‣ Align View

これらのオプションにより、ビューの照準を合わせることや方向付けができます。

Align View to Active

このメニューのオプションは、選択した対象が持つ固有の Local 軸にビューを沿わせます。オブジェクトやボーン、Edit Mode での選択面の法線などが対象になります。

Shift を押しながらのテンキーでも、ビューの軸が設定されます。

Align Active Camera to View Ctrl-Alt-Numpad0

現在の視点にアクティブカメラを移動し回転します。

Align Active Camera to Selected

アクティブカメラを、選択しているオブジェクトの方へ移動させます。カメラは視点の方向を基にして移動します。

Center Cursor and Frame All Shift-C

カーソルを原点に戻し、シーン内のすべてを表示できるようにズームイン/ズームアウトします。

Center View to Cursor

3D Cursor が中心にくるようにビューを移動させます。

View Lock to Active

アクティブな選択オブジェクトがビューの中心になるように設定し、ビューの他の配置設定を無視します。

View Lock Clear

View Lock to Active を使用する前の状態へ、ビューの配置設定を戻します。