Splash Screen(スプラッシュ画面)

Blenderを起動すると、ウィンドウ中央にスプラッシュ画面が表示されます。新規プロジェクトや、最近開いたblendファイルを開くオプションが含まれています。より詳細な説明は以下の通りです。

../../_images/interface_window-system_splash_current.png

Blenderスプラッシュ画面。

スプラッシュ画面を閉じて新規プロジェクトを開始するには、スプラッシュ画面の外側 (ただしBlenderウィンドウ内) をクリックするか、Esc を押します。スプラッシュ画面が消え、デフォルトの画面のみになります。スプラッシュ画面を再度開くには、トップバーのBlenderアイコンをクリックし、Splash Screen(スプラッシュ画面) を選択します。

インフォメーション領域

スプラッシュ画面の上部には、右上にBlenderのバージョンが書かれたスプラッシュ画像があります。

インタラクティブ領域

インタラクティブ領域は、スプラッシュ画面の下半分です。

New File(新規ファイル)

テンプレートに基づいて、新規プロジェクトを開始します。

Recent Files(最近使ったファイル)

最後に開いたblendファイルです。素早く、容易に最近のプロジェクトへアクセスできます。

Open(開く)

既存のblendファイルを開くことができます。

Recover Last Session(最後のセッションを復元)

Blender will try to recover the last session based on temporary files. See Recovering Data.

リンク

公式のWebサイトへのリンクです。トップバーHelp(ヘルプ) メニュー に同じものがあります。

注釈

Blenderを初めて起動した場合は、インタラクティブ領域に含まれるのは Quick Set Up(クイックセットアップ) プロセス になります。