Splash Screen

Blenderを起動すると、ウィンドウ中央にスプラッシュスクリーンが表示されます。新規プロジェクトや、最近開いたblendファイルを開くオプションが含まれています。より詳細な説明は以下の通りです。

../../_images/interface_window-system_splash_current.png

Blenderスプラッシュスクリーン。

スプラッシュスクリーンを閉じて新規プロジェクトを開始するには、スプラッシュスクリーンの外側 (ただしBlenderウィンドウ内) をクリックするか、Esc を押します。スプラッシュスクリーンが消え、デフォルトの画面のみになります。スプラッシュスクリーンを再度開くには、トップバーのBlenderアイコンをクリックし、Splash Screen を選択します。

インフォメーション領域

スプラッシュスクリーンの上部には、右上にBlenderのバージョンが書かれたスプラッシュ画像があります。

インタラクティブ領域

インタラクティブ領域は、スプラッシュスクリーンの下半分です。

New File

テンプレートに基づいて、新規プロジェクトを開始します。

Recent Files

最後に開いたblendファイルです。素早く、容易に最近のプロジェクトへアクセスできます。

Open

既存のblendファイルを開くことができます。

Recover Last Session

Blenderが一時ファイルをもとにして、最後のセッションの復元を試みます。 Recovering Data を参照してください。

Links

公式のWebページへのリンクです。トップバーHelp(ヘルプ) メニュー に同じものがあります。

注釈

Blenderを初めて起動した場合は、インタラクティブ領域に含まれるのは Quick Set Up Process になります。