デフォルトのキーマップ

これは包括的なリストではありませんが、このページには一般的に使用される、Blenderのデフォルトのキーマップを記述しています。

全般的なキー

Ctrl-O

ファイルのオープン。

Ctrl-S

ファイルの保存。

Ctrl-N

新規ファイル。

Ctrl-Z

操作の取り消し。

Shift-Ctrl-Z

取り消した操作のやり直し。

Ctrl-Q

終了。

F1

ヘルプ (コンテキスト依存)

F2

アクティブなアイテムのリネーム。

F3

メニューの検索。

F4

ファイルに関するコンテキストメニュー。

F5 - F8

ユーザーが設定するための予備。

F9

最後の操作の調整。

F10

ユーザーが設定するための予備。

F11

レンダーウィンドウの表示。

F12

現在のフレームをレンダリング。

Q

クイックアクセス (お気に入り)。

Ctrl-Spacebar

エリアの最大化切り替え。

Ctrl-Alt-Spacebar

Toggle Fullscreen Area(エリアの全画面切替え)

Ctrl-PageUp / Ctrl-PageDown

次/前のワークスペースへ切り替え。

Spacebar

ユーザーによる構成が可能です。

Play(再生)

アニメーションの再生/停止を行います。

Tools(ツール)

ホットキーでツールを切り替えます (アニメーションの再生は Shift-Spacebar になります)。

Search(検索)

アクションを検索します (アニメーションの再生は Shift-Spacebar になります)。

Shift-Ctrl-Spacebar

アニメーションの逆再生。

編集に共通のキー

X

選択したアイテムを削除します。確認ダイアログが求められます。

Delete

選択したアイテムを削除します。確認ダイアログは求められません。

エディタ共通のキー

3D Viewport(3Dビューポート), UV Editor(UVエディター), Graph Editor(グラフエディター)などのエディター間で共有されるキーです。

A

全選択。

Alt-A

選択の全解除。

Ctrl-I

選択の反転。

H

選択されているものを非表示へ。

Alt-H

非表示アイテムを表示。

T

ツールバーの表示状態切り替え。

N

サイドバーの表示状態切り替え。

3D Viewport(3Dビューポート) キー

Tab

Edit Mode(編集モード)の切り替え。

Ctrl-Tab

モードを切り替えるパイメニュー (アーマチュアのポーズモード切り替え)。

1 - 3

Edit mesh vertex/edge/face toggle (Shift extends, Ctrl expands & contracts).

AccentGrave

3D Viewport(3Dビューポート) ナビゲーションのパイメニューを表示。

Ctrl-AccentGrave

ギズモの表示状態切り替え。

Shift-AccentGrave

ウォーク/フライ ナビゲーション。

プラットフォーム固有のキー

macOS

Ctrl の代わりに Cmd キーが割り当てられますが、オペレーティングシステムと競合するいくつかの例外があります。

以下はmacOS固有のキーです:

Cmd-Comma

Preferences(プリファレンス)。

Keymap(キーマップ) Preferences(プリファレンス)

Select with Mouse Button

Blender でアイテム選択に使用するマウスボタン (右または左) を設定します。 Left(左) に設定した場合は RMB でコンテキスト依存のメニュー表示を行い、Right(右) に設定した場合は LMB で 3Dカーソルの配置を行います。

Spacebar Action

Spacebar のアクションを選択します。これらのショートカットやその他のショートカットは、 Keymap(キーマップ) Preferences(プリファレンス) で変更できます。

Play(再生)

Timeline(タイムライン) の再生を行います。このオプションは、アニメーションやビデオ編集作業に適しています。

Tools(ツール)

アクティブなツールをすばやく変更できるように、カーソルの下にツールバーを開きます。このオプションは、モデリングやリギング作業が多い場合に適しています。

Search(検索)

Menu Search(メニュー検索) を開きます。このオプションは、Blenderを使い始め、メニューやショートカットに慣れていない人に適しています。

Activate Gizmo Event

ドラッグモーションをサポートするギズモのアクティベーションイベント。このオプションは、 Select with Mouse Button で Left(左) が選択されている場合にのみ使用できます。

Press(押す)

すぐにアクティベーションできるため、クリックイベントがツールに渡されるのを防ぎます。

Drag(ドラッグ)

クリックイベントがツールに渡されるのを許可し、わずかな遅延を追加します。

Right Mouse Select Action

マウスの右ボタンのデフォルトのアクション。このオプションは、 Select with Mouse Button で Right(右) が選択されている場合にのみ使用できます。

Select & Tweak

右マウスは常に選択したアイテムを微調整します。

Selection Tool

右マウスは選択ツールを使用します。

Tool Keys

Move(移動)、Rotate(回転)、Scale(スケール)などのツールをアクティブにするためのキーの方法。

Immediate

すぐにアクションをアクティブにします。

Active Tool(アクティブツール)

ツールをサポートするエディターのツールをアクティブにします。

Alt Click Tool Prompt

Alt をタップすると、ステータスバーにプロンプトが表示され、ツールをアクティブにするための2回目のキーストロークが求められます。 Emulate 3 Button Mouse(3ボタンマウスを再現) を使用している場合、このオプションは使用できないことに注意してください。

Alt Tool Access

ギズモが通常必要な場合は、 Alt を押したままにして Active Tool(アクティブツール) を使用します。このオプションは、 Select with Mouse Button で Left(左) が選択されている場合にのみ使用できます。Emulate 3 Button Mouse(3ボタンマウスを再現) を使用している場合、このオプションは使用できないことに注意してください。

Alt Cursor Access

Alt-LMB を ( LMB ではなく) 押し続けるとカーソルが配置され、ドラッグの代りに押すことでツールをアクティブにできます。このオプションは、 Select with Mouse Button で Right(右) が選択されている場合にのみ使用できます。Emulate 3 Button Mouse(3ボタンマウスを再現) を使用している場合、このオプションは使用できないことに注意してください。

Select All Toggles

選択しているものがある場合、全選択ショートカット A で、すべての選択を解除します。

3D Viewport(3Dビューポート)

Grave Accent / Tilde Action
Navigate(ナビゲート)

ナビゲーションパイメニュー。テンキーのないシステムで便利です。

Gizmos(ギズモ)

トランスフォームギズモのパイメニュー。トランスフォームギズモを素早く切り替えます。

Middle Mouse Action

ビューポートを MMB でドラッグするときのアクション。この設定はトラックパッドにも適用されます。

Orbit(周回)

ピボットポイントを中心にビューを回転します。Shift-MMB でビューが平行移動します。

Pan(パン)

マウスに合わせてビューが移動します。ビューを旋回するためには Shift-MMB が使われます。

Alt Middle Mouse Drag Action
Relative(相対)

各マウスの方向が現在の方向を基準にした軸にマップされるビュー軸を設定します。

Absolute(絶対)

各マウスの方向が常に同じ軸にマップされるビュー軸を設定します。

Tab for Pie Menu

Tab でパイメニューを開きます (TabCtrl-Tab が入れ替わります)。

Pie Menu on Drag

ショートカットキーが、それに続いてのドラッグ アクションを受け付るようになります。

Tab
タップ

Edit Mode(編集モード)を切り替えます。

ドラッグ

Object Mode(オブジェクトモード)のパイメニューを開きます。

Z
タップ

ワイヤーフレームビューへの切り替えを行います。

ドラッグ

Display Mode(表示モード)のパイメニューを表示します。

AccentGrave
タップ

一人称視点の Fly/walk Navigation(フライ/ウォークナビゲーション)

ドラッグ

ビュー軸のパイメニュー。

Extra Shading Pie Menu Items

シェーディングメニューで表示される項目が追加されます (Z キー)。

File Browser(ファイルブラウザー)

Open Folders on Single Click

ダブルクリックではなくワンクリックで、フォルダに移動します。