Collection

Reference

Mode

Object Mode

パネル

Properties ‣ Object Properties ‣ Instancing ‣ Collection

コレクションインスタンス を使用すると、別のオブジェクトのインスタンスごとにコレクションのインスタンスを作成できます。コレクションには、アニメーション、物理シミュレーションを使用したオブジェクト、さらには他のネストしたコレクションが含まれる場合があります。

基本的な使い方

コレクションを作成する:
  • 新しいコレクションを作成します(これはOutlinerで行うことができます)。

  • 新しく作成したコレクションの一部としてインスタンス化する必要があるオブジェクトをリンクします。

新しいコレクションインスタンスを作成する:
  • Add ‣ Collection Instance

この時点で、コレクションのインスタンスと empty object が現れます。空オブジェクトを複製することができ、 コレクションインスタンス の設定は空オブジェクトごとに保持されます。このようにして、リンクされたデータの複数のコピーを非常に簡単に取得できます。

コレクションとダイナミックリンク

別のBlendファイルから現在のファイルにデータを動的にリンクする方法を理解するには、 Appending and Linking を参照してください。あるBlendファイルから別のBlendファイルにコレクションを動的にリンクできます。これを行うと、コレクションインスタンスが表示される場所を制御するオブジェクトを作成するまで、リンクされたコレクションはシーンのどこにも表示されません。

コレクションインスタンスをリアルにする

インスタンス化されたコレクションをさらに編集する場合は、 コレクションインスタンス を選択します。次に、 Make Instances Real を呼び出して、コレクションを、変換やアニメーション化が可能な通常のオブジェクトに変換します。

注釈

インスタンス化されたコレクションが外部ファイルからリンクされている場合、オブジェクトデータ(メッシュ、マテリアル、テクスチャ、変換)もオリジナルのコレクションからリンクされていることに注意してください。ただし、さまざまなオブジェクトの親子関係は引き継がれません。