Line Art

Reference

Mode

Object Mode

パネル

Properties ‣ Object Properties ‣ Line Art

Line Art パネルには、特定のオブジェクトの線画のレンダリングをカスタマイズするための追加の表示オプションを有効にするために使用されます。

../../../_images/scene-layout_object_properties_line-art_panel.png

Line Art パネル。

使用方法

オブジェクトが線画にどのように読み込まれるか。このプロパティは、親コレクションの Line Art の使用を上書きします。

Inherit

線画の特別な読み込み戦略はありません。オブジェクトの読み込みは、親コレクションの線画設定によって制御されます。

Include

親コレクションで別の方法で指定されている場合でも、オブジェクトを線画計算に強制的に含めます。

Intersection Only

オブジェクトはシーン内に交差線のみを生成し、オブジェクト自体のジオメトリは非表示のままになります。

Occlusion Only

オブジェクトは既存の特徴線にのみオクルージョンを引き起こし、そのジオメトリは非表示のままになります。

Exclude

オブジェクトは線画にまったく読み込まれません。

No Intersection

オブジェクトは、それ自体またはシーン内の他のオブジェクトと交じわる線を生成しません。

Override Crease

オブジェクトに、線画モディファイヤで設定されたグローバルなクリースの値とは異なるクリースの値を持たせることができます。

Crease

オブジェクトのクリースの値を上書きします。