はじめに

メッシュ・モデリングは通常、 メッシュ・プリミティブ の形(例:円、立方体、シリンダーなど)から始めます。そこから、より大きく複雑な形状を作っていきます。

モデリングモード

The 3D Viewport has three principal modes that allow for the creation, editing and manipulation of the mesh models. Each of the three modes has a variety of tools. Some tools may be found in one or more of the modes.

モデリングで使用されるモード:

Object Mode

オブジェクトの生成、オブジェクトの接合(ジョイン)、シェイプキーの管理、UV/カラーレイヤーなどの基本的な操作が行えます。

Edit Mode

大部分のメッシュ編集作業で使用されます。

Sculpt Mode

Instead of dealing with individual mesh elements, supports sculpting with brushes (not covered in this chapter).